みかんがみっかんない

無力なアタシの、不甲斐ない毎日。

幸せは誰かがきっと運んでくれると信じてる女子会

 

 
 
私は、20代をこう定義したい。
 
20~23:20代前半
24~27:20代半ば
28~33:アラサー
 
 
個人的にこの振分けは大変的を得ていると思う。
 
 
そしてこの定義を前提に今後話をするとなれば、私は現在「20代半ば」に当てはまり、まわりの友達も漏れなく該当する。
 
そんな20代半ば女子・・・、女子の定義はまた改めてするとして、女子会での記録を書き記しておきたい。
 
 
3月某日。
私たちは京都のとあるおでん屋に集合していた。
 
社会人になって数年が経ち、学生の頃のように「鳥貴族」「笑笑」白木屋」などの安いチェーン居酒屋は卒業し、それなりにお洒落なお店でディナーができるようになったと思う。
今回は前々から念願だった人気のおでん専門居酒屋。人気のあまり3回断念し、ようやく来れた。
 
メンバー構成は、たかし、ゲド、K、私の4人。
全員独身女子である。
 
「うわっ掘りごたつちゃうやん、座敷やん」
「痛ッ天井低すぎやろ、頭打ったし!」
「てか座敷やったらお腹苦しいしベルト外すわ」
「お腹空いたしはよ頼も」
 
入店早々、文句の嵐である。
これはもう関西人だったら仕方ないというか、文句は愛情の裏返しというか。大目に見てあげてもらえるとありがたい。
 
そして乾杯し、誰からともなく言う。
 
「最近どう?」
 
最近どう、とはつまり最近いい人いる?彼氏できた?という基本的に恋愛についての問いである。
そして毎回、全員が口をそろえて言う。
 
「なんもない」
 
なんもない。
世間で「1番イイトキ」とされる華の20代も、そろそろ魔法が溶けかかるそんな20代半ば、しかもアラサーに近いほうにいる私たちは、いつもなんもないのである。
 
 
なんもない、とは。
 
 
「この間の合コン、ほんまなかったよな」
「え、てかなんで40代のおっさん2人も来るわけ?」
「しかもハゲ」
「帰り際に、男の幹事にお前ふざけんなよ!ってキレといた」
「来週の合コンもキャンセルになっちゃったし」
 
まず、言い訳として引きが悪いというのは認めて頂きたい。
 
だって、女性陣の年齢層は20代半ばとあらかじめ伝えておいた合コンで、40代の男性が2人も来ますか?ふつう。
おじさん好きとか別にひと言も言うてない。
 
 
「そうえば、紹介してもらった同い年の男の子どうやったん?」
「あ~ごはん行ったよ」
「どうなん?ナシなん?」
「ごはん行こう~ってなってさ、どこ連れてかれたと思う?」
「え、どこ?」
「え・・・ないわ・・・」
 
と、各々の近況のネタを報告しあう。
基本的に私たちにはロマンチックなネタはないので、だいたいのエピソードで笑いがとれる。
 
 
別に笑いがとりたくて出会いを求めているわけではないのに、毎度笑いのネタになってしまうのはなぜなのか。
 
それから、
「このロールキャベツ食べにくすぎやろ・・・」
「ちょ、レモンまるごと口に入れてや」
「ちょっとあんたの口から汁飛んできてんけど!」
 
などとわいわいしなが女子会は進んでゆき、
 
「1番最後に、1日デートしたんっていつ?」
「・・・思い出せへん。1年前?」
「え・・・いや晩ごはんとかやったら結構いくけどさ、1日デートってハードル高いよ」
「夜桜デートしたい」
 
 
ということで夜桜合コンしようという話になり、それぞれLINEのお友達から思い当たる男の子片っ端から「合コンしよ♡」とメッセージを送る。
なので、世の男性陣は女の子から合コンのお誘いがきたとき、だいたい女子会のノリで送ったという認識でよいかと思う。
 
「あ、もう返事来たで」
「まじで、合コンいつ?」
「えーっと、5月・・・」
「桜散ってまうわ!!」
 
結果、翌週また4人で集まることに。
我々は男性とのデートの予定がないため、ほとんどいつでも予定が合うのだ。
 
 
「鉄のパンツを脱ぎたい」
「そやな。2×歳やもんな、そろそろ脱ぎたいわな・・・」
「私はアルミのパンツくらい」
「軽なってる!クシャってしたら潰れるやん!」
「私はサランラップのパンツ」
「透けとるわ!」
 
ボケとツッコミが完璧である。なんとテンポの良い会話だろうか。
笑いのセンスばかりが磨かれてゆく。
 
「あ~なんでYくんから連絡返ってこんくなったんやろ」
「やらかしたんちゃう~」
フリーザ様のこと好きって言ったからかな~」
フリーザ様好きとか絶対良いギャップやと思うねんけどなあ」
「でもちょっとフリーザ様について熱く語りすぎてんな~」
「その、フリーザ "様" ってのがあかんかったんちゃうん!」
「そうやわ絶対!いくら好きでも悪役に "様" はないわ!」
「あああああああ」
 
 
飽きもせず「彼氏欲しい」と言い続けて早3年が経つ。
 
毎度話のネタは「なぜ結婚できないのかわからない」ということ。
 
 
答えのわかる方がいらっしゃったらご教授頂きたい。
なぜ、私たちが結婚できないのか!!
 
 
 
 
続く。